ワードプレスを動画でもっと簡単に!

facebooktwittergoogle+feedlyPocket

投稿と基本操作  最終更新日 : 2015/03/06

記事に画像を挿入・編集する方法

ページのポイント【おまけ】

投稿画像のサイズについて

WordPressにアップロードできる画像ひとつのファイルサイズは2〜5MB(使用するサーバーや環境によって変わります。)までです。今時のデジカメは画素数がかなり多いので撮影したままのデータでは厳しいと思われます。数MBのファイルをアップロードできたとしても、画像リンク先をメディアファイルや添付ファイルのページにしている場合はクリックした際に表示が遅くなるだけでなく、モバイル環境では致命的といえます。サイトの用途にも寄りますが無駄なサーバー容量の圧迫だけでなくユーザビリティを考慮した場合、画像は幅1000px(ファイルサイズで500kB)前後あたりにリサイズして使用するのが良いのかと思います。

画質を優先した画像の投稿

WordPressでデジカメの画像をアップロードし、自動生成された画像(サムネイル・中・大サイズ)はColorSyncプロファイルやExif情報も削除されます。 画質にこだわる場合、自動生成された画像は意図した画質で表示されません。サイズ設定の”フルサイズ”とリンク先の画像ファイルはアップロードした元画像なので、ColorSyncプロファイルやExif情報も維持されています。 以上を踏まえ、記事画像の画質を優先させるには、あらかじめ記事の表示幅でリサイズ編集した画像をアップロードし、サイズの設定で”フルサイズ”を選択するしかありません。(記事の表示幅を知りたい場合は、大きめ画像をアップロードしてサイズ設定の大サイズ選択時に表示されたピクセル数を参考にしてください。) 記事の幅 また、Exif情報には撮影日時や、撮影機種に応じて位置情報などの詳細な情報が含まれます。プライバシーに関わる部分なので必要に応じてカラープロファイルのみを残し、Exif情報を削除する等、慎重に扱う事をお勧めします。